MENU

CLOSE

若ハゲナビ|AGA治療の病院比較・育毛情報まとめ

若ハゲナビ|AGA治療の病院比較・育毛情報まとめ


当サイトでは「若ハゲで悩む人の撲滅」を目指し薄毛やAGA(男性型脱毛症)に関しての情報発信をしています。


ハゲや薄毛が進行していく、髪の毛が抜けていくのは
「髪の毛」が悪いのではなく、髪の毛が生えている「毛根」や「頭皮」に原因があるんです。


髪の毛自体は生えては抜けて抜けては生えての繰り返しをしています。
「毛周期」という抜け替わりのサイクルを繰り返しているんですね。



つまり、髪の毛が抜けること自体は何も問題ないんです!
毛周期のサイクルが正常なら・・・


髪の毛自体が悪いのではなく毛根や頭皮が悪いと言いましたが
毛根や頭皮が悪いと新しく生え変わってくる髪の毛がどんどん弱って細くなっていったり
抜けた髪の毛が新しく生え変わってこなかったりします。


そうやって髪の毛が薄くなっていくのが薄毛。
1本1本の髪の毛が細くなっていったり、そもそも髪の毛の量が減ってくれば「髪の毛が薄い」という薄毛の状態になります。
薄毛がもっと進行して「薄い」というレベルではなく「毛が無い」という状態になったのがハゲです。
  

つまり、ハゲや薄毛の根本的な原因は髪の毛自体ではなく「毛根」にあり
毛根が弱くなっていく原因は「頭皮の状態」にあり、頭皮の状態を悪くする原因は
「頭皮の外側」(汚れや乾燥・シャンプーの荒い残しなど)と「頭皮の内側」(身体や食べ物・ホルモンや精神状態など)の2つに分かれます。


頭皮の外側が原因、つまり汚れや乾燥が原因ならシャンプーで何とかなったりします。


しかし、頭皮の内側に原因がある場合はシャンプーではどうにもならないんです。
この頭皮の内側に原因がある場合の薄毛やハゲの多くはAGAという病気です。

 

AGA・男性型脱毛症はシャンプーではどうにもならない


AGA(エージーエー・男性型脱毛症)は、Androgenetic Alopeciaの略で成人男性に多くみられる進行性の脱毛症です。直訳すると「男性ホルモン型脱毛症」となるように、ホルモンの状態などが影響していることを考えるとシャンプーでどうこうなる問題ではないのがわかると思います。

 

薄毛対策用のシャンプーで抜け毛が減っても安心できない


実際は内側の根本原因に加えて外側の原因もある複合の場合が多いので、薄毛対策用のシャンプーに変えたら抜け毛が減ったように見えて、しばらくするとまた抜け毛が復活してきた、つまり「シャンプーして一時的に少し良くなったけど(内側の原因はなくなってないので)すぐ元に戻る」とうケースも多いんです。


その場合は一時的には良くなった気がしても内側の状態は変わらず、むしろ見えないところで進行してしまっているのです。

 

AGAによるハゲはどうやって進行していく?


そしてハゲも場所や広さの範囲で10円ハゲからてっぺんハゲ(頭頂部のハゲ)、横と後ろだけ残っている(波平さんや落ち武者のような)状態から完全にツルツル(完全にツルツルは自分で剃っているケースが多いですが)まで、いろいろなハゲの進行状態があります。



AGAの典型的な進行はこの図のようにこめかみの上から髪の毛の生え際の後退していき「M字ハゲ」パターンとなったり、頭頂部(頭のてっぺん)の髪の毛が細くなって薄くなり、薄毛やハゲになって広がっていきます。


AGAは病気なので進行が進むほど治療は難しくなり治療費も高額になり治療期間も長くなります。


「毛根が弱っている」ならまだ弱り具合によっては復活もできますが、「毛根が死んでしまった」らもうそこからは毛が生え変わってきません。そうなると植毛の手術で「生きている毛根を植えかえる」かカツラなどで「ハゲた部分を隠す」しか方法がなくなります。

 

年をとってハゲるのは問題ないが・・・


年をとってハゲるのはまあ問題ないでしょう。
でも、若いうちにハゲると「若ハゲ」という単語があるように、年をとってからのハゲとはちょっと違った感じになります。


自信をもてなくなったり劣等感を抱えてしまったりする人もいます。
他人の目が気になってしまったり、ハゲを隠すためにいろいろしたり、髪の毛をケアするのに時間もとられるでしょう。(というか薄毛になったらちゃんと対策をしていかないと進行が早くなってしまいますからね)


「これ以上抜け毛が増えないように」「薄毛が進行しないように」「ハゲが広がらないように」と色々調べる時間も気づけばかなり取られているし、無意識のうちにいろいろ考えていたり妄想したりと「ハゲについて考える時間」「ハゲを気にして妄想する時間」というネガティブな考え事の時間も増えます。これも時間の無駄ですね。


まだ結婚していなかったり恋人がいなければ、新しい恋人を作る難易度が上がります。
ハゲなんて気にしない人を選べばいいだけの話ですが、「ハゲは嫌」という人もいるのは事実。そうなると確率は下がるわけです。女性のうち4割が「ハゲとはつきあいたくない」なら残りの6割の中からしか選べなくなってしまいます。


「いや、俺はそんなの気にしないよ」という人はいいと思います。


他人の目なんて気にしないし、髪の毛がフサフサだろうが薄かろうがツルツルだろうが俺は俺だよ
ハゲとは付き合いたくない女性が4割いたって女性の数なんてたくさんいるんだから残りの6割から最高の女性を見つけるさ。俺くらい魅力があればハゲてたって最高の彼女を作れる!


っていう人なら若ハゲなんて全く問題ないと思います。
というか、そういう人はこのサイト見てないですよね。


でも、そんな人はなかなかいないでしょう。
普通ならモテる「イケメン君」だってハゲてたらどうなるでしょうか。イケメン俳優の頭をハゲタレントの頭に合成したのを想像したらどう思いますか?むしろイケメンのほうが違和感が大きいかもしれませんね。


それも年をとってからならオールバックとかかっこいいかもしれません。


でも、若いうちは・・・


しかし、多くの人はハゲの兆候を無視して進行させてしまいます。

 

あーあ、もう毛根が死んじゃってるね。


しかし、病気の兆候があっても医者に行きたくないように、「髪の毛が抜ける量が多い」など若ハゲの兆候があっても放置してしまいがちです。


「まさか俺に限って・・・」なんて思って放置しているうちに、いよいよヤバくなって医者にいったら「もう毛根死んじゃってるね。植毛の手術するしかないかな」なんてなってしまう可能性もあります。


植毛もいいんですけど、手術となると治療費が高いので若いうちは「払えない」ということでハゲがどんどん進行していくのをどうすることもできないなんてことに・・・


「早く治療を始めていたら何とかなったのに・・・」


なんてことがないよう、このサイトでは薄毛やAGAについての情報を発信しています。


まあ、そうは言ってもAGAの場合は病気なので早めに発見・早めに治療が一番。
AGAはちゃんと早いうちに治療すれば治りますからね!


「育毛シャンプーで何とかならないかな?」と時間を無駄にせず、ちゃんとした病院・専門のAGAクリニックで早く診てもらいましょうというのが一番なんです。シャンプーで何とかなるような症状ならAGAクリニックで診てもらえばそう言ってもらえますよ。

 

今人気のAGAクリニックTOP3

AGAINメディカルクリニック

20代から30代の薄毛治療にピッタリなクリニック!

20代から30代の薄毛治療におすすめなのがAGAINメディカルクリニックです。

こちらでは99%以上も発毛効果があるオーダーメイド治療薬の処方を行っています。

ミノキシジルとフィナステリドのダブル配合、さらに亜鉛や各種ビタミンも配合しています。費用は1か月あたり2万円か…

仕事帰りに通いやすい立地です。

日本橋駅からすぐなので仕事帰りに通いやすいので助かっています。オーダーメイド薬の他、育毛注射も受けられますし、AGAINメディカルクリニックの値段設定は良心的なので、若い方の経済力でも継続でしやすいかと思います。20・30代なら3〜6ヶ月程で発毛効果が得られるので やっぱり早めの治療がいいかも…

詳細はこちらから

TOMクリニック

増毛と発毛!ダブルの治療が強みのTOMクリニ…

詳細はこちらから

アイランドタワークリニック

実績と安心感で選びたいなら!国内シェアナンバ…

詳細はこちらから

4位以下のおすすめAGAクリニックランキングはこちら

新着のAGA治療コラム