MENU

CLOSE

育毛サロンで薄毛対策できる?AGAクリニックとの違いとは

育毛サロンで薄毛対策できる?AGAクリニックとの違いとは

20views

カテゴリ:クリニックでAGA治療

育毛サロンはそもそも治療を目的としたところではない

3f1cf3a1b68da59c1441cd5c5d2f71c1_s

AGAや薄毛となった場合、治療方法やケアの手段はいくつもあります。その中でもどこか専門的な機関で治療しようと考えた場合、二つの選択肢があります。それは「育毛サロン」と「AGAクリニック」です。

しかしながらきちんとした治療をするのであれば、育毛サロンではなくAGAクリニックをおすすめします。何故なら、育毛サロンとAGAクリニックではそもそも提供しているサービスの目的が違うからです。

育毛サロンの目的は「頭皮のケア」

育毛サロンの目的はあくまでも頭皮のケアです。育毛サロンは頭皮を清潔にする等のケアには向いていますが、治療には不向きなのです。もちろんAGAや薄毛になる前に、頭皮のケアに励むのであれば育毛サロンが向いているといえるでしょう。目的に合っていれば満足できる可能性はあるのです。

しかしAGAや薄毛の「治療」を目的とするのであれば医学的な治療を提供しているAGAクリニックの方が満足できる可能性が高いのです。

ではAGAクリニックと育毛サロンなど他の治療と比べた場合は、どのような点でAGAクリニックの方が治療に向いているといえるのでしょうか。その理由を次で紹介します。

AGAクリニックで治療すべき6つの理由

1.医学的根拠に基づいた治療が受けられる

AGAクリニックであれば、医薬品としても育毛剤や内服薬を処方してもらうことができます。育毛サロンでも育毛シャンプーなどでケアをしてもらうことはできるかもしれません。しかしそれをしてくれるスタッフが医師や薬剤師ではないのであれば、使用される育毛剤等はほぼ全て外部医薬品なのです。

しかしながらAGAクリニックであれば、育毛サロンとは違い医学的根拠に基づいた育毛効果が期待できる医薬品を処方してもらうことができるのです。

2.副作用を伴うような薬も安心して服用できる

AGAクリニックであればミノキシジルなど、副作用を伴うような強い薬を服用できます。仮にミノキシジルを服用して、副作用が起きたとしましょう。しかしAGAクリニックであれば、安心して医師に適切な判断を仰ぐことができるのです。その副作用のレベルが小さければ、服用する量を減らすことで継続できるかもしれません。しかしながら個人輸入でミノキシジルを使っている場合はこういう判断ができないですよね。その為、AGAクリニックで通院すれば副作用が伴うような薬も安心して活用できるのです。

3.注入治療などの高度な治療が受けられる

育毛サロンであれば、頭皮の元気を保つ為のケアはしてもらえるかもしれません、しかし、医薬品を用いた注入治療などの高度を受けることはできません。AGAクリニックなら専門的で高度な技術を用いた治療が受けられるのです。

4.月額2万円〜3万円程度で治療が継続できる

AGAや薄毛の治療は費用が高いという印象があるかもしれませんが、実際はそこまで高額ではありません。AGAクリニックで特にオプションをつけずに基本的な治療のみを選択すればかかる費用は月額2〜3万円程度です。この程度の費用であれば、交際費を節約すれば捻出できそうな金額ですよね。その為AGAクリニックでの治療は費用的にも取り組みやすいといえるのです。

5.トライ&エラーで色んな治療が実施できる

AGAクリニックでの治療は基本的に頭皮の健康状態を定期的に検査しながら進めていきます。その為、同じ治療がずっと行われるとは限りません。1年以上継続しても効果が実感できなかった場合は次の治療に切り替えるなど、トライ&エラーで色んな治療を実施できるのです。

6.主治医を持つことで問題が生じた際に相談できる

AGA、薄毛の悩みは一度解決したとしても、それが一生継続できるとは限りません。例えば他の病気に罹り、その治療で使った薬の副作用で髪の毛が抜けてしまう、ということも起こる可能性があるのです。そのような状況になった時に相談できる主治医がいるかいないか、という違いは大きいですよね。その為、長期的に頭皮をケアする為にもAGAクリニックの治療は適しているといえるのです。