MENU

CLOSE

海外のAGA治療薬や育毛薬を個人輸入で購入するのってどう?安い薬でAGAを治療できる?

海外のAGA治療薬や育毛薬を個人輸入で購入するのってどう?安い薬でAGAを治療できる?

15views

カテゴリ:育毛剤による投薬治療

AGAの治療薬は高いから海外の薬を個人輸入で購入すれば安い薬でAGAを治療できる?

335886c3d4b9ca6af8c4c6e94d946c91_s

AGAの脱毛作用を抑えるためには長い期間をかけた治療が必要になります。一般的にほとんどの人に対して効果が表れると判断されている年月は3年程度で、3年間継続的に治療を進めていくと約8割から9割近くの人が脱毛作用に関する抑制の効果を体感することが可能です。

「長っ!!」って思いません?

その間に何回薬を買わなきゃいけないのか?ただでさえAGA治療薬はけっこうコストが高いのに、これだけ長期に治療を進めることに関しては患者の中にも抵抗を感じる人は少なくありません。そのような人の中には、治療薬のコストを抑えるために海外からAGA治療の専門薬を購入する人もいます。

海外のAGA治療薬を購入するのってどうなの?

海外では、日本と異なって後発医薬品であるジェネリック医薬品の販売がすでに認められていますので、AGA治療薬であっても購入方法さえ間違えなければ合法的に購入して日本国内で使用することができるのです。クリニックで継続的に薄毛治療を進めることに抵抗がある人は、こうした方法で育毛や発毛を進めていくこともできます。

海外のジェネリック薬は日本の薬より安い

海外で販売されているAGA治療薬の特徴は、とにかく日本の医薬品と比較しても安いことです。これは、海外で販売されている医薬品がジェネリック医薬品であることと無関係ではありません。薬を開発するときには、需要と供給を満たしたコストを考えなくてはいけません。薬の開発費が多くかかってしまう状況だと、どれだけ良い薬を開発したとしても非常に大きな価格を設定しなくてはいけなくなります。

実際に、AGA治療薬を見ても国内のクリニックで流通されている医薬品を購入するときには7000円近くの費用を支出しなくてはいけませんが、海外のジェネリック医薬品だとこの半額以下の薬がとても多くあります。

これは、偽物ではなく正規品であってもこのくらいの価格で購入することができます。海外のジェネリック医薬品が安いのは、開発した薬のコストが高くなく、それでいて大量に生産することが可能な工場を製薬会社が持っているからです。

ジェネリック医薬品を開発している会社は、必要になったコストを取り戻すために薬を大量に生産し、それを先発医薬品よりも安い価格設定にすることで世界中で販売しています。

特に、薄毛治療に関連する薬は世界的にも人気の分野であるため、新薬が開発されるほど大量に生産することができるのです。供給量が多くなれば需要を満たすことができますので、必ずジェネリック医薬品の価格は安くなります。こうした事情やクリニックで支払う費用を考慮して、ジェネリック医薬品でAGAを治療する人は日本国内にもいるわけです。

注意!個人輸入代行サービスでは正規品の確率は50%程度しかない

0556261d0b052972513790f9ae4e3413_s

海外のジェネリック医薬品を購入するときには、個人輸入で購入しなくてはいけないので個人輸入を代行してくれるための業者に相談しなくてはいけません。ただ、個人輸入の代行サービスで購入できるジェネリック医薬品には、かなりの偽物が入っている可能性があります。

確率で言うと、50%近くの割合で偽物が入っていることもあるので注意が必要です。世界的に見ても、薄毛の薬と男性機能を改善する薬は比較的古いタイプのものであってもかなり売れます。それを見て偽物を製造する業者が後を絶たず、世界的にも数多くの偽物が流通してしまっている事実があります。

個人輸入の代行サービスを利用するときには現物を見て医薬品を判断できるわけではなく、届いた医薬品を見て初めてどのような医薬品なのかを判断することができるので、偽者と知らずにその薬を使ってしまう人も存在します。

クリニックでのAGA治療と異なって、海外のジェネリック医薬品を利用して副作用が生じたときには日本国内のクリニックはどこも責任をとってくれません

体調不良になっても原因不明のまま治療が難しくなってしまう危険性もありますので、費用を考えてジェネリック医薬品を利用するときには必ずこの点を覚えておくことが大切です。こうしたリスクを冒したくないと考える人は、多少費用は高くなっても安全性の高いクリニックで治療するべきでしょう。