MENU

CLOSE

まさか自分が!大学生でM字の生え際が後退!皮膚科でAGA治療の体験談

まさか自分が!大学生でM字の生え際が後退!皮膚科でAGA治療の体験談

29views

カテゴリ:AGA治療のリアル体験談

30代の男性が大学生の頃にAGA治療をしたときの体験談です。
利用したのは別の治療で通っていた皮膚科、西野皮膚科クリニックです。

まさか自分が!大学生でM字の生え際が後退!皮膚科でAGA治療の体験談

まさか自分が・・・大学生の頃から髪の生え際(M字の部分)が気になり始める

大学生のころから、髪の生え際は気になり始めました。よくある、M字ハゲになる部分です。

当時は、髪を下して73に分けてセットしていたのですが、髪をかき上げた時にどうもおでこの生え際が少ないように感じました。

また、お風呂に入って髪の毛を濡らすと、生え際の部分だけ、髪の絶対量が少なく、地肌が見えるようになりました。

本当にショックでした。もちろん、祖父や父親など、家系的にもはげる要素はあったのですが、実際自分が、しかも大学生時代に、薄毛について問題を感じるなんて思いもしなかったのです。

その後は、髪の分け方を変えたり、あまり整髪のためのワックスやムースを使わないように意識しました。理由は、頭皮や髪にダメージを与えたくなかったからです。

サクセス薬用育毛トニックを使ったけど抜け毛が減った効果は感じず・・・

私自身は、あまりたくさんの育毛に関する製品を利用しようとは考えていませんでした。

理由は、インターネットで調べると、実際に利用している人が「あまり効果はない。」と書き込んでいたからです。それをみると、やっぱり安物では効果ないかもしれないと感じていました。

しかし、大学生でもあり、収入もなくバイトでこそこそと稼いでいるお金しかないので、手ごろな商品を試しました。「サクセス 薬用育毛トニック 無香料」です。起床後と、お風呂上りに生え際に「シュー。」と吹きかけました。実際抜け毛が減ったのかどうかの実感は、あまりありませんでした。

ネットで対策を調べているうちに「AGA」という言葉を知る

薬局や、ドラッグストアで売っているサクセスの育毛トニックを試してみた私ですが、中々効果が見られませんでした。そのことを気にして余計にストレスがたまっていたと思います。

大学生なので周りにも相談できず、家族にも相談できない内容だったので、やはりインターネットを利用してみました。

「発毛」「薄毛」「抜け毛」などの検索ワードを打ち込み、調べる中で「AGA」という言葉が出てきました。

まず、皮膚科で受診できることが、安心要素でした。自身も皮膚科で別件の受診を受けていたので、その流れで皮膚科に行こうと考えました。

大学生なのに皮膚科の病院で薄毛の相談なんてして大丈夫・・・?

しかし、初めは非常に悩みました。大学生でこんな相談をして大丈夫かという思いがありました。周りに知られるのも嫌だなという思いもありました。

なので、一度皮膚科でほかの人を観察してみたのです。

もちろんAGA以外の診療で皮膚科に来ている患者さんはたくさんいます。しかし何回か通ううちに、「あ、この人はAGAで来ているかも。」という人が何人か見つかりました。

会計をしているときに自由診療の値段(つまり高価な会計額)の人がいたのです。そして、頭を見ると、なるほど薄毛です。しかも、年齢的にも30代や20代後半の人もいました。その人たちを見ていると、「自分でも大丈夫ではないか。」という思いが浮かんできました。また、早く相談すれば効果が表れるかもしれないという思いにも駆られました。

「今日はどうされましたか?」と医師に聞かれ・・・

診察室では、ドキドキでした。もう受付をしているので自分の番は必ず来ます。でも、「やっぱり帰ろうかな。」「違う用事で診療に来たことにしようかな。」など、弱い気持ちが出てきました。でも、ここまできたからあとは頑張るだけだ、と自分に言い聞かせ、待ちました。

自分の順番が来て診察室に入ると、「今日はどうされましたか?」という医者の声です。

「AGAで相談に来ました。」というと、特に大きな反応もなく、「どこの部分ですか?」と以外に淡々と診察は進んでいきました。

AGAのパンフレットももらいながら、丁寧に説明を受けました。自由診療であること、薬のお金がかかること、の説明を詳しく受けて診療が終わりました。自分が考えていた以上にあっさりと終わり、気持ちはスッキリ、前を向いて進んでいる気分になりました。

自由診療なので薬の値段はけっこう高いけど・・・

5年近く通院し、そのたびにAGAの薬を購入しました。3か月分で20000円近くなので、1月7000円弱になります。結構かかりますね。

しかし、自分の髪の毛のため、ストレスを溜めないため、周りの人に良く思われるため、と思うとそれほど大きな出費ではありません。

服用して半年もすると、抜け毛の量が減ってきました。

お風呂に入るときに、洗面器に抜けて溜まる髪の量を観察していたので間違いありません。

そうすると、あれほど気になっていた生え際の進行も止まっているように感じました。

とてもうれしく思いました。周りの信頼している人にも話してみると「よかったね。」と優しく声をかけてくれました。初めの状態がわからない人は、1年くらいの周期で見てもらって、変化がない(薄毛が進行してない)ことを確かめてもらいました。本当によかったと思いました。

AGAでは「髪の毛を増やす」ではなく「進行を止める」ことが大切ですと医師から伝えられました。

まずは悩まずに一度クリニックに行ってください。対応や料金で合わなかったら、ほかを調べればいいのです。今では私の時と違い、受け入れてくれる幅が広がっています。ストレスを溜めてしまうのは余計に髪の毛に悪いです。ぜひ行動に移してください。

「AGA治療のリアル体験談」の記事一覧へ