MENU

CLOSE

頭頂部の薄毛は隠せる?てっぺんハゲや薄毛の頭皮を隠す方法とメリット

頭頂部の薄毛は隠せる?てっぺんハゲや薄毛の頭皮を隠す方法とメリット

55views

カテゴリ:薄毛やハゲの隠し方

頭のてっぺん(頭頂部)の薄毛ってうまく隠せる?

cb4b90030914b9750795d8970f28ab0b_s

頭皮を隠せば不要なストレスを溜める必要が無くなる

AGA、薄毛の状態になった場合、薄くなるのは生え際とは限りません。O字型ハゲと呼ばれる頭頂部から薄くなるAGAもあるのです。

実は、頭頂部からAGAとなった場合、考えるべきことは治療だけではありません。頭皮を隠すことも大切なのです。何故なら、頭のてっぺん(頭頂部)の毛が薄くなり始めると、人と会うことがストレスになりやすいからです。

これはO字型のAGA、薄毛になった人は誰もが経験することですが、会う人の目線が自分の頭に向くようになります。

  • はじめましてのときにチラッと頭頂部を見られる
  • 話している途中で一瞬相手の目線が自分の頭のてっぺんに行く
  • 「見ないように」とあきらかに気になってるけど気を使われている
  • 頭頂部がよく見えてしまうから下を向けない
  • 電車などで知らない人が自分の頭を見ている気がする
  • 座っていると頭が目線より下になり薄毛やハゲが目立つため見られてる気がする

些細なことに感じるかもしれませんがこれがストレスとなるのです。そしてストレスは薄毛、AGAを悪化させる原因にもなりかねません。そのため、頭のてっぺんの毛が薄くなってるなんて気づかれないように、自然に頭皮を隠すことでストレスを減らすことが重要になってくるんです。

さらに、自分のてっぺんハゲをまわに気づかれていなければ、気づかれてはいたとしてもまわりが気にしていなければ、治療の選択肢も広がります。ようするに「いきなり髪の毛が増えてもバレない」ということです。

いつも帽子をかぶっていれば植毛していきなり髪の毛が増えてもばれない

 

植毛の素晴らしいところは、たった一日でAGA・薄毛が解消してしまうことです。
手術もほとんどが日帰りなので、文字通り一日で昨日までとは全く違う自分に生まれ変わることができるのです。

しかし、急に髪の毛が増えたら周囲の人達はどう思うでしょうか。

かなり高い確率で植毛したことがばれますよね。それが会社の同僚であれば噂にされてしまうかもしれません。

別に何も悪いことをしているわけではないし、何か言われるわけではないのに、なぜか恥ずかしい思いをします。

そのような事態を避ける為に必要なのが「帽子」です。AGA、薄毛の治療をはじめたら、できるだけプライベートな時間は帽子をかぶることを心がけましょう。そうしておけば、周囲の友人はあなたの頭皮を常に見ているわけではないので、ある日突然毛が増えていても気づかれにくくなるのです。

AGAクリニックで治療をはじめたら、基本的な治療が体質に合うとは限りません。人によってはミノキシジルを活用して育毛効果を実感できたとしても、副作用が起こり、治療方法の変更を余儀なくされる場合があるのです。

そうなった場合は多少費用がかかるかもしれませんが、次の治療手段として植毛を医師から提案される可能性があります。もちろんその治療をするかどうかの判断は個人に委ねられますが、治療の途中で、当初は予定していなかった植毛をする可能性は誰にでもあるのです。

頭頂部の薄毛はどうすれば隠れるのか

55003dd5dbe4e46514ab93e0397b23b1_s

カツラは意外と活用できる

では頭頂部の薄毛を隠す方法は他にどのような方法があるのでしょうか。普段よく会う人の前でなければ、実はカツラは意外と活用できます。会社の同僚とオフ日に会う時にカツラをかぶっていれば、怪しいと思われてしまう可能性が高くなるのは仕方ありません。

しかし結婚式や同窓会など、何年かに1回くらいしか会わない人の前だとどうでしょうか。普段との違いがわかりにくいので、カツラをしていてもバレる可能性が低いですよね。したがってAGA、薄毛の症状が出てきた際は、切り札のような感じでカツラを一つ持っておくと、いざという時に役立つ可能性があるといえるのです。

髪の毛の色を少し明るくする

頭頂部の薄毛を目立たなくしたい場合は、他の髪の毛の色を少し明るくするのも効果的な手段の一つです。この方法では完全に薄毛を隠すことはできませんが、見る人の印象を操作することができるのです。

頭頂部のO字型薄毛は、周囲の髪の毛が真っ黒だと色の違いのコントラストが強調されて、より目立ちやすくなってしまいます。しかし髪の毛の色が少し明るくなっていたら、そのコントラストが弱まり、O字型薄毛だという印象が見る人に残りにくくなるのです。

その為、AGA、薄毛の初期症状が始まったら、その段階で髪の毛の色を薄くする、というのは効果的な薄毛隠しの手段なのです。普段帽子をかぶれない仕事をしている場合は、こういった対策で薄毛を目立ちにくくすることも検討してみてはいかがでしょうか。