MENU

CLOSE

AGA治療の費用はどのくらい?月1万円くらいでできる治療法もあるの?

AGA治療の費用はどのくらい?月1万円くらいでできる治療法もあるの?

395views

カテゴリ:AGAの基礎知識

AGA治療の基本・ミノキシジルとプロペシアの投薬治療の費用は?

f4b72ca9a3fa18877d7e78180f569bae_s

AGAと呼ばれる薄毛の症状は男性ホルモンの働きが過剰になることにより引き起こされます。このようなAGA治療を専門に行う医療機関としてAGAクリニックというものが存在します。このAGAクリニックにおいて共通して行われている治療法が、ミノキシジルタブレットという発毛効果に優れた育毛剤とプロペシアという男性ホルモンの抑制効果がある育毛剤の投薬治療になります。

これらの育毛剤は薄毛症状の改善に非常に高い効果を発揮しますが、副作用も報告されているため、市販はされていません。これらの強力な育毛剤を用いた投薬治療を行うというのがAGAクリニックにおける治療の基本になります。

なお、このミノキシジルとプロペシアの投薬治療に関してはクリニックによって、その費用が異なってきます

プロペシアの費用の目安 月額6500円~7500円程度

プロペシアの場合であれば、料金が安いクリニックで1か月4,200円程度、高いクリニックで1か月15,000円程度となっています。
平均すると大体6,500~7,500円程度に治まっています。

ミノキシジルの費用の目安 月数万円~のオーダーメイド

ミノキシジルの場合にはミノキシジル単体ではなく、ミノキシジルにオーダーメード処方といった形でさまざまな育毛成分が配合されることが多く、その費用は数万円単位になります。

AGAの進行状況でかかる費用が異なる

AGA治療においてAGAの薄毛症状が軽度な段階だった場合にはプロペシアのみが処方され、それを服用するという形になります。プロペシアに含まれるフィナステリドという成分によって、男性ホルモンの過剰な働きを抑えることがAGAの治療においては一番大切なことになります。

したがって、プロペシアの処方のみで済む初期の薄毛症状の治療の場合にはその費用は月6,500~7,500円程度が目安になります。

初期のAGAなら治療費は月額1万円程度で済む

ただ、別途診察代がかかるクリニックもあるので、それを加えると大体月額1万円程度におさまります。また、クリニックによってはプロペシアの代わりとしてジェネリックのフィナステリド錠「ファイザー」の処方を選択することができるクリニックもあり、その場合には1か月あたり1,000~2,000円程度育毛剤にかかる費用が安くなります。

投薬治療以外のAGA治療のメニューは高額になる

f44bb8d976883738a407a953a999ce12_s

さて、プロペシアの処方のみで治療が済む場合にはAGA治療の治療費は月額1万円程度になります。ただ、上記でも述べたようにミノキシジルも用いて治療を行うことになると、数万円単位の出費が必要になり、治療費は月額1万円にはおさまらなくなります。また、AGAクリニックには独自のAGA治療法をメニューとして設けており、そのような治療を受けた場合はかなり大きな費用負担が発生します。

育毛メソセラピーの費用の目安 1回5万円前後(月1回程度・クリニックやメニューによる)

通常は錠剤の形で服用しているプロペシアやミノキシジルといったような育毛成分を直接頭皮への注射という形で体内に送り込む治療法もあります。このような治療法は「育毛メソセラピー」と呼ばれています。

育毛メソセラピーに関してはクリニックによって費用にかなり開きがあります。例えば安価な価格で育毛メソセラピーを行っているAGAクリニックであれば、育毛メソセラピーの費用は1回につき18,000円となっています。

ただし、育毛メソセラピーで注入する育毛成分に成長因子と呼ばれる髪の毛を作る細胞の働きを蘇らせる成分を配合して、こだわりの育毛メソセラピーを行っているクリニックであれば1回につき80,000円の費用が掛かるところもあります。なお、育毛メソセラピーに関しては原則1月に1回のペースで行われるため、月額で上記の費用が掛かってきます。

HARG療法の費用の目安 1回8万円~15万円程度(6回が目安・クリニックやメニューによる)

お金が高くてもいいから短期間でAGAの治療を行いたいという場合にはHARG療法という選択肢もあります。他の治療法と比べて短期間で効果が出る治療法で発毛率90%という効果の高さもあります。

増毛・植毛は範囲によって異なる

その他に増毛や植毛という選択肢があります。(参考:AGAの4つの治療方法~発毛・育毛・増毛・植毛の違い

増毛は基本的にエクステのようなもので隠すための一時的な手段ですが、植毛は毛が薄くなってしまった部分に正常な部分の毛根を植え替えることでまた新しい毛が生えてくるようになります。こちらは手術になるため高額になり、範囲や進行状況などによるのでクリニックでの相談になります。

投薬治療のみか最先端の治療を受けるかで費用が大きく異なるAGA治療

このようにAGA治療の原則となっているプロペシアの投薬治療だけでなく、AGAクリニックが独自に開発した最先端の育毛治療を受ける場合にはその育毛治療にかかる費用も跳ね上がります。

ただ、早く育毛治療の結果を出したい人やAGAの症状が進んでしまって、プロペシアの投薬治療だけでは髪の毛を元通りにするにはかなり時間がかかると考えられる場合にはこのような治療法が提案される場合もあります。

AGA症状が軽度な早いうちに受診すれば、月額1万円程度でAGAの治療を受けることができると考えておいても問題無いでしょう。

「AGAの基礎知識」の記事一覧へ