MENU

CLOSE

薄毛になると目線が気になり外に遊びに出なくなる|薄毛や若ハゲの悩み

薄毛になると目線が気になり外に遊びに出なくなる|薄毛や若ハゲの悩み

323views

カテゴリ:薄毛や若ハゲの悩みを聞きました

男性・36歳・専門職。頭頂部と生え際が20代の後半から明らかに薄くなってきました。

人と話をしている時に目線が上(髪の毛)に行っているのが分かってバカにされているのが分かるのが悩みです。

フィナステリドを服用してこれ以上薄毛にならないようにしています。月に大体5000円くらい費用がかかっていますが、効果は確かに抜け毛は減ったように思います。

30代、若くして薄毛になると年齢以上に更けて見える

実際に薄毛になってどういう悩みがあるのかというと、それは年齢以上に更けて見える点です。

中には顔が大した事がなければ薄毛になっても大した事がないという風に思う人もいるかと思います。

ですが、実際に髪が薄くなってうまい具合に髪型が決まらなくなってから感じたのはやはり髪が薄くなるとかなり悲しいというのがありました。

なぜなら、頭頂部と前髪が明らかになくなってしまってサイドの髪だけボリュームがあるような状態になると、思った以上にみっともないからです。

そういう風になっても大丈夫なのはある程度年齢が上になった時だけです。

まだ30代のうちからこうなってしまうとかなり悲しいです。

外に出る機会も減る・・・恥ずかしいから出たくても出れない

やはりそのせいで髪があった頃よりも外に出る機会が減ったというのがあります。

薄毛になる前は割と外に出る事が多かったのですが薄毛になって髪型が決まらなくなってから必要がない限りは外に出なくなりました。

やはり恥ずかしい頭を晒してまで外に行って遊ぼうという気にならなかったというのがあります。

そのせいで仕事以外の事で積極的に外に出なくなったというのもあってそれではいけないと思っているのが一番の悩みです。

でもだめとは思っていても薄毛が恥ずかしいので外に出たくても出れないです。

お金があったら植毛をやってみたい

もしお金がいくらでもあったら試したいのは植毛をやってみたいと思います。

植毛ならかつらとは違って不自然な感じでなく自然な感じで髪を増やせるという点で良いと思いました。

ただ実際に植毛をやろうと思った時は少しやるだけでもかなりの金額が必要になってくるので簡単にはできないです。ですから、実際には植毛を試す事はできないです。

また植毛をやった場合も植毛をやればそれで良いという事はなく、しっかりメンテナンスをやっていく必要があるのでその点でもお金がないと植毛はできないと思っています。

実際に植毛をやって数百万円も使ったという人の話を聞いて本当に金銭的に余裕がないとできないと思っています。

なのでいくらでもお金があったらやってみたいです。

髪の毛が元に戻ったらまずやりたいこと

積極的に外に行っていろんな所に遊びに行きたいです。

もし完全にハゲでなくなったら晴々した気分で外に行けます。

「薄毛や若ハゲの悩みを聞きました」の記事一覧へ