MENU

CLOSE

仕事が忙しく20代で薄毛になった。1年かけてAGA治療した話をしよう

仕事が忙しく20代で薄毛になった。1年かけてAGA治療した話をしよう

160views

カテゴリ:AGA治療をした人のリアル体験談

20代後半の男です。大阪AGA加藤クリニックで治療しました。

家族に「髪薄くなった?」と言われたのがきっかけ

数年前のことですが、仕事が忙しい時期に、睡眠や食事などの生活習慣が乱れ、ストレスもたまってきたあるとき、家族に「髪薄くなった?」と言われたのがきっかけでした。

洗面台の3面鏡を使って頭頂部を見てみると、かなり頭皮が透けて見えているのに初めて気づきました。それまで何一つ頭のケアなどを行っておらず、「まだ禿げないだろう」と思っていた矢先の出来事でしたので、ただただショックでした。

ちょうどその頃、Gacktの出演しているAGAのコマーシャルがテレビでよく放送されていたので、「ひょっとしたらこれが原因か?」と思い調べ始めました。あまりに突然だったので焦りに焦り、鏡を見る頻度が極端に増えていきました。

DHCの亜鉛サプリと資生堂のアデノバイタルを2ヶ月続けたが・・・

市販の育毛剤と亜鉛サプリを2ヶ月~3ヶ月間利用してみたのですが、効果はありませんでした。

DHCの健康食品「亜鉛」サプリメントを毎日飲み、資生堂のアデノバイタル(Professional the hair care adenovital scalp essence)を毎日風呂上がりにドライヤーで髪を乾かした後に塗るようにしました。

これを2ヶ月ほど続けたのですが、状態が良くなるどころか悪化していきました(悪影響があったわけではなく、変わらず進行していったという意味です)。

生活習慣は、睡眠、食事ともに極めて悪い状態だったのですが、それが改善できるような時間などの余裕がなかったので行うことはできませんでした。生活習慣を改善するのが体内環境を良くする最安の方法だと思うのですが、仕事の忙しさがピークの時期でしたので実践できず、高いクリニックに通うきっかけとなりました。

すぐに、かつ確実に薄毛を治したいとなれば、やはり高価なところに行けば安心だろうという考えで、市販の薬などでの治療ではなく、専門の医療機関に行こうと思いました。

不安はあったけどそれ以上に薄毛の進行が早くて焦った

クリニックで治療するにあたり、特に以下の3つが不安で仕方ありませんでした。お金に関しては予算に余裕があったので心配はしていませんでした。

  1. クリニックに入っていく姿を見られて、誰かにバレたりしないかということ
  2. インチキ商業(プラシーボ効果なだけで実際はキチンとした薬ではないということ)ではないのか?危ない人達が経営しているクリニックで、次第に法外な金額になったり、途中でやめることができなくなるのでは?という不安感
  3. 友人や親友はおろか、家族にすら相談したくない話だったので、モヤモヤする孤独な不安感

しかし、頭頂部のハゲていく進行具合が想像以上に早かったので、「今行っておかなければ手遅れになってしまうのでは」と考えるようになり、行く決断に至りました。

AGAのクリニックがあるビルに入るのを知り合いに見られたら・・・

治療に行くにあたってAGAのクリニックがあるビルに入り、エレベーターに入るのですが、そのビルに入ることすらためらいました。

そのビルにはAGAのクリニックがあるわけで、誰か知り合いに見られているのではないかという不安感と、知り合いでもない人に、ビルに入っていったときにどういう目で見られるのだろうという恐怖感に一気に襲われたからです。

しかしそのような不安な感情に襲われるのは最初の一回だけでした。

思った以上に丁寧で好印象な対応をされたということもあるのでしょうか、堂々とビルに入っていくことができるようになりました。同時に、「これだけ高いお金を払って手に入れた薬があるんだ。もう生活習慣などは気にしなくていい!」という気持ちも出てきて、ストレスから一気に解放されました。

治療期間はトータルで1年間

治療期間は長かったです。トータルで1年間です。

最初の3ヶ月は見かけ上何も変化がなく、「本当に大丈夫かな?」という不安も少し出てきました。しかし、担当医に「最初はほとんど変化はない。効果が見て分かるようになるのは半年~9ヶ月後からですので、どっしり構えておいてください」と言われていましたので、それを信じました。

毎回細長いカメラで頭皮を拡大したものをモニターに写してもらうのですが、半年経ったあたりから色が黒くなってきました。そこからは問診時間も減り(最初は10分~20分でしたが、そこからは5分ほどで済むようになりました)、洗面台の鏡で見ても明らかに髪の毛が回復してきている様子が分かるようになってきました。

3~4ヶ月では見た目の変化がまだ分からないので焦らずじっくり治療する

薬を渡され、飲み続けただけで治ったので、アドバイスは受けておりません。なによりも高額なお金を支払っていくことになりますので、薬に種類がある場合はなるべく安い薬で続けていくべきです。また、本格的な改善は半年はかかります。3ヶ月、4ヶ月では見た目の変化がまだ分からないと思いますので、焦らずじっくり耐えてください。

  1. 1日7時間以上の、定刻・定量の睡眠をとる
  2. バランスの良い食事を数回に分けてする
  3. 頭を触らず、シャンプーも1日1回、あまりこすらない

この3点をまず2ヶ月続けてみてください。それでも改善されない場合は医療機関に行くことを推奨します。

「AGA治療をした人のリアル体験談」の記事一覧へ